平成・キャンディーズ!!!

大好きなブライス&ダル&イスル  恋と友情の“ぞっこん❤”シリーズ連載中♪ 

  ぞっこん!! 12(こんにゃくさ)~

  お話続いています。






  休み時間


  “学園内”








14687869_2084918956_154large[1]






















14687869_2084918954_123large[1]



























14687869_2084918952_67large[1]



























14687869_2084918950_64large[1]


























14687869_2084918949_35large[1]





























14687869_2084918948_215large[1]




























14687869_2084918947_56large[1]

























14687869_2084918944_161large[1]

























14687869_2084918942_132large[1]






























14687869_2084918941_241large[1]






























14687869_2084918940_213large[1]























14687869_2084918939_124large[1]























14687869_2084918937_12large[1]






























14687869_2084918507_168large[1]





















14687869_2084918505_160large[1]
































14687869_2084918502_198large[1]





































14687869_2084918499_199large[1]























14687869_2084918498_97large[1]





































14687869_2084918495_157large[1]








  いつも他人より 一段高い所に居て

  いつも周りを    見下ろして

  誰も 知らない 知ろうともしない

  誰にも関心を持たず

  時に 無関心さは 自分にさえも・・・

  それで 良い と 思っていた。

  それに 何の 疑問も持たずに。


  ココへ来て

  出逢ってしまった。

  それは縁? それは運命?

  二つは イコールする。


  ズカズカと遠慮なく

  どんどん と無神経に

  すりすりと気が付けば

  それは傍に居て

  心の中のなにか 柔らかで 暖かい モノを

  叩き ゆさぶり 呼び起こす。

  くすぶっていた 何か

  今まで気付かなかった 知らなかった

  感情を。。。。














14687869_2084964939_160large[1]





  セドの豪邸に比べたら

  真生の なんて まるで “トイレ”だ。

  そんなコト~ 宣っていた ヤツ(ネオ)





   ・・・そして その“トイレ”に勝手に住みついているのも

     また ヤツだ ・・・・   ププっ






 真生には 真生の

  セドには セドの

  ネオには ネオの

  人生がある。

  みな それぞれの 生き方がある。


  それぞれの人生が

  今この学園で 交差する。









    も いっちょ 続く。。。。。。。





  *出演 真生・セド








にほんブログ村 コレクションブログ プーリップ・テヤン・ダルへ
にほんブログ村

永遠のZOKKON




にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村




    







  3つのランキングに参加しています。ポチッとして下さると嬉しいです。

   拍手はとっても励みになります~ありがとうです

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syumiasobi.blog56.fc2.com/tb.php/1365-3396a053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック