平成・キャンディーズ!!!

大好きなブライス&ダル&イスル  恋と友情の“ぞっこん❤”シリーズ連載中♪ 

 
ボーイズトーク続いています。





  “真生の部屋”









14687869_2060173027_96large[1]















14687869_2060173026_132large[1]



















14687869_2060173024_215large[1]


















14687869_2060173023_147large[1]






















14687869_2060173022_55large[1]























14687869_2060173020_96large[1]

























14687869_2060173019_38large[1]


























14687869_2060173017_172large[1]


























14687869_2060173016_227large[1]



















14687869_2060173015_229large[1]


























14687869_2060173014_224large[1]

























14687869_2060172425_73large[1]






















14687869_2060172424_50large[1]





























14687869_2060172423_187large[1]























14687869_2060172422_224large[1]
































14687869_2060172421_164large[1]























14687869_2060235721_58large[1]
















14687869_2060172418_2large[1]































14687869_2060172415_225large[1]









どんなに心春とラブラブだって

何もかもが順調だって


だからと言って

真生が要るか要らないか?

それとは別問題



真生の代わりはどこにも居ない

真生の代わりは誰にも出来ない


真生が大好き

ずっと大好き


酔っぱらって

正体無くして

思わず出た本音



ちょっとボクにも甘えさせて

ちょっとボクを優先させて



ちゃ~んとわかってる

ネオの気持も

真生の気持も


 そして

自分自身の気持も.....














*出演 真生・ハル・ネオ











にほんブログ村 コレクションブログ プーリップ・テヤン・ダルへ
にほんブログ村

永遠のZOKKON




にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村




    







  3つのランキングに参加しています。ポチッとして下さると嬉しいです。

   拍手はとっても励みになります~ありがとうです







スポンサーサイト
コメント

ハル君はハル君で真生君のことほんとうにたいせつに思っているんだよね^^
ガールフレンドがいても、親友は二度とできないものね。
ついついネオに遠慮しちゃってたのかな。??
でもそのことを重荷にすることはないよね^^ネオはネオで自分の存在を思ってくれるふたりがいてくれてうれしいとおもうよ^^
今回、そう感じたなぁ^^
2014/05/01(木) 19:39:47 | URL | 尚花 #BxQFZbuQ [ 編集 ]
尚花さんへ。

男の子は特に友情を大切にしてほしいと思います。
同性から好かれる、って素晴らしいことですね~

ネオはネオだから、それで良いんです。

ちゃんとみ~んなわかってますよねv-398
2014/05/02(金) 14:11:09 | URL | ◎yuko◎ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syumiasobi.blog56.fc2.com/tb.php/1221-8d82c280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック